うつ・キレる・情緒不安定・不眠・摂食障害・依存症「心・精神・身体」の症状と問題を改善・克服するためのサイト

Archive for the ‘燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)’ Category

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)

2013-06-05

「燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)」について

今まで熱心に仕事などに打ち込んでいた人が突然ガス欠してしまったかのように無気力状態になってしまうことを燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)といいます。

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は、もともとは看護職や福祉職、教師などの対人援助職(ヒューマンサービス職)に多く見られたところから研究が進められるようになりました。その結果、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)とは、これまで最善の方法と考えて献身的に努力してきた仕事や生き方、対人関係などが、まったく期待はずれな結果に終わってしまうことによって、期待していた結果や報酬が得られなかったことによって起こる、疲労感あるいは欲求不満の状態として定義されました。

しかし、現在では対人援助職(ヒューマンサービス職)のみならず、他の職業においても同様の症状が見受けられ、また、大きな仕事をやり遂げた後に生じる疲労感や無気力感なども含め、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)を広い概念として捉えるようになっています。

[PR] 天然素材でケアする心と体のためのメンタルヘルスサプリなら「ヌーススピリッツ

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)とは?

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)とは、アメリカの精神分析学者H・フロイデンバーガーが命名した病名で、「燃え尽き」とは自分が最善と信じて打ちこんできた仕事、生き方、対人関係の持ち方が、まったく期待はずれに終わったことによってもたらされる疲弊の状態と定義されています。

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は、一連の心身の兆候が組み合わさって出現する症候群で、今までエネルギーに満ち溢れ、仕事に没頭していた姿とは全く対照的な状態になってしまう病気です。また、自責感を持つことがなく、自己信頼感がなくなり、周囲の人たちに対して怒り・敵意・不信感・攻撃性が向けられる点でうつ病とは異なりますが、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)からうつ病へと発展する人も少なくありません。

[PR] 天然素材でケアする心と体のためのメンタルヘルスサプリなら「ヌーススピリッツ

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の症状について

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)になると、まず心身の極度の疲労と感情の枯渇、自己嫌悪、仕事嫌悪、思いやりの喪失などが現われます。具体的には、無気力感、疲労感、不満足感、無感動などの症状が見られます。その状態が悪化すると、仕事を機械的にこなすようになり、アルコールや薬物などへの依存、不眠、頭痛や胃痛、頻繁な風邪といった身体症状も見られるようになります。最終的にはうつ状態になってしまうこともあります。

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は、以下のプロセスを辿るとされています。また、燃え尽きによる崩壊の危機から逃れようと、アルコールや薬物乱用などの逃避行動が見られるケースも多くあるといわれています。

<燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)のプロセス>
①態度の変化:怒りっぽくなり、不平不満が増える。人や物に対して疑い深くなったり、寡黙でひきこもりがちになる。
②逃げの行動:クライアントとの対等な関係を避け威厳的に接するようになる。忙しそうな振りをしたり、仕事を休みがちになり、転職を希望するようになる。
③ストレス性の身体症状
④燃え尽きの否認:自分の価値を実証しなくてはという強迫観念から、スケジュールをさらに過密にしたり、困難なケースを担当する。仕事をスーパーマン的にこなすことで、存在感をアピールしようとする。
⑤崩壊:①~④の悪循環から、不安・怒り・恐怖感などが強まる。適切なサポートが得られないと、抑うつ感と攻撃性が高まり、正常な人間関係が保てなくなる。

<燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の症状>
燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)では、単なる疲労感や意欲の減退にとどまらず、以下のような症状をきたします。
◯消耗し尽くした感じで、疲労や意欲の減退が起こる。(※1)
◯ストレス性の身体症状(頭痛・肩こり・不眠・胃腸障害など)が現れる。
◯自分に自信が持てなくなる(すべきことを成し遂げたという気分が実感できなくなる=個人的達成感の減退)。
◯周囲を思いやる余裕がなくなる。
◯人間関係が苦痛になり、かかわりを拒否したり無関心になったりする(人を物のように扱ったり、事務作業に集中するようになる)。
◯自分を正当化したり、些細なことにこだわって相手を責めたりする。
◯感情のバランスを失い不安定になる。

※1 消耗感や疲労は、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)に陥った際に、もっともよく現れる典型的な症状。

[PR] 天然素材でケアする心と体のためのメンタルヘルスサプリなら「ヌーススピリッツ

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)に陥りやすいタイプ

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は対人援助職に就いている人をはじめ、仕事一筋のビジネスマン、子育てを生きがいとしている主婦などに起こりやすいとされています。一つのことに打ち込んでいて、高い目標を掲げている人はそれが達成されなかったとき、あるいは達成されたときに燃え尽きてしまう可能性があるのです。

そのため、頑固なまでに一途で、周囲の思惑を無視して突っ走る傾向がある人は、注意が必要です。具体的には、やる気満々で理想の高い、猛烈社員型のビジネスマンやキャリア・ウーマン、受験生などに多く見られます。その他、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は、対人関係で要領の悪い人、世渡りが下手な人に多いとも指摘されています。

また、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)になりやすい人の典型的な性格として、完璧主義が挙げられます。このような人は、仕事が順調に進んでいるときは、かなりの成果をあげることができ、出世に結びついたりしますが、一度小さなつまずきに出会うと、一気に気力を失ってしまう可能性があります。そのため、「全てを完璧に仕上げる」という考え方はやめて、多少の妥協ならOK!くらいの気持ちで、自分が達成してきたこと、できることに焦点を当て、自己を肯定的に評価するなど、上手なストレス対処を行っていく必要があります。

<燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)チェックリスト>
http://enrichmentjournal.ag.org/ より抜粋
注意:ストレス度を計るテストではありません。

過去12 ヶ月のあなたの生活全体(仕事、社会との関わり、家族、休暇を含む)を見直して、この期間に起こった「変化」の度数を調べていきます。質問に答えるとき、下の表の度数を使います。自分に正直に答えてください。

1

2

3

4

5

変化なし又はほとんど変化なし 少しの変化があった 変化があった 結構な変化があった 非常に大きな変化があった

質問:
1.以前より疲れやすい、疲労が溜まっている、一日の終わりにはくたくたになる。
2.今の仕事に興味がなくなっている。
3.仕事全体に対してやる気がない。
4.物事に飽きっぽく、特に何もしないで何時間も過ごす。
5.自分や他人に対してより悲観的、批判的、けちをつけるようになった。
6.約束や締切日などを忘れることがあり、それについて気にしない。
7.より多くの時間を、友達や家族、職場の同僚と離れて一人で過ごしますか?
8.普段と比べて短気を起こしたり、敵意を持ったり、攻撃的になったりすることが増えましたか?
9.ユーモアのセンスが際立って減少したと思いますか?
10.以前より病気になりやすくなりましたか。(風邪や体の痛みを含む)
11.通常より頭が痛くなりやすいですか?
12.胃腸の調子が悪いですか?胃痛、慢性の下痢、大腸炎、など。
13.朝、とても疲れを感じたり、消耗した感じで起きることが多いですか?
14.以前は周りにいても気にならなかった人々を故意にさけていますか?
15.性欲の減少がみられますか?
16.他の人をまるで人格がない物質のように扱ったり、無神経に扱ったりしがちですか?
17.仕事上で、有意義な結果を何も出していないと感じたり、何かを変える力がないと感じていますか?
18.プライベートな時間において、有意義なことを何もしていないと感じたり、自発的に活動することがなくなったりしていると感じますか?
19.日々、仕事や人付き合い、将来のことや過去にあったことを考えたり心配して過ごす時間が長いですか?
20.限界を感じていたり、参っていたり、気力が衰えていますか?

<解説>
まず、まったく正確で絶対的に確実な一覧表は存在しないということを覚えておいてください。この燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)チェックリストによるあなたの点数は、(燃え尽き症候群に関する)あなたの体験の指標にすぎません。今のあなたの人生は収拾がついていないという程度に受け取ってください。
もし点数が高ければ、医師や心理療法士、カウンセラー、個人的なアドバイザーなどに相談して助けを得るようにしてください。今の状態から開放される最初の一歩は、「自分には問題がない」と否定をすることなしに、自分のそのままの状態を認めることです。

<20~30点>
燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の心配はありません。人生や仕事に対して無頓着かもしれません。
<31~45点>
まじめによく働いている人にある平均的な数値です。時にはリラックスしましょう。
<46~60点>
燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の比較的軽い症状が出ているようです。ライフスタイルを注意深く見直すことで改善が見られるでしょう。
<61~75点>
燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の症状が出始めています。ライフスタイルの改善が必要です。
<76~90点>
あなたは燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)です。症状を緩和するための援助を受けてください。また、現在のライフスタイルを再評価し、改善すべきところはしていきましょう。
<90点以上>
燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)のひどい症状です。緊急に症状を緩和する必要があります。現在の状態では、健全な身体と精神を保つことが困難なはずです。

[PR] 天然素材でケアする心と体のためのメンタルヘルスサプリなら「ヌーススピリッツ

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の原因について

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は、主に仕事などにエネルギーを使い果たしてしまうために起こります。燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の背景には、以下の要因が考えられます。

<燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の背景>
◯理想と現実とのギャップ:1~3年目の新人がこのギャップに直面しやすいとされるが、10年以上のキャリアをもつ管理者や新人教育担当者の燃え尽きも多く見られる。
◯自分の内面と他人の外面を比べ、自分を非難する。
◯「DOING」(仕事をすること)と「BEING」(生活すること)が一緒になってしまうこと:本来であれば、「DOING」は「BEING」の中に含まれる位置づけになる。
◯ありのままの自分を受け入れずに、自分のニーズを満たそうとしない。
◯「報われ感」がない。
◯使命感・義務感・責任感が強すぎる一方で、トレーニングや経験が少ない。
◯手を抜けない状態が続く。

[PR] 天然素材でケアする心と体のためのメンタルヘルスサプリなら「ヌーススピリッツ

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の対処法について

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の治療では、何といっても十分な休養が必要ですが、ここでは心と体の2つの側面からの対処法をご紹介します。

【燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)における「心」の対処法】
心の面からの対処法としては、自分に厳しくしすぎないことです。一定のところまでできたら少し休むようにするとか、自分を認めてあげることが必要です。
また、思い切って仕事を休むのも、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の対処法として、とても有効です。無理に気力をふりしぼることなく、自然に仕事への気力がわいてきた時に、仕事に復活すればよいのではないでしょうか。このため、周りの理解も非常に大切となってきます。ただ、仕事を長期で休めない場合もあると思います。そういう場合は、早めに心療内科にかかることをお勧めします。

【燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)における「体」 の対処法】
体の面からの対処法としては、生活のリズムや内容を見直すことです。体への負担も立派なストレス。体への負担が減るだけでも心にスペース(ゆとり)が
増えていくので、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の対処法として大きなポイントとなります。
お風呂で体を休める、しっかり睡眠をとる(早寝早起き)、食事に気をつける、パソコンやテレビの時間を減らす、適度な運動をするなど、生活習慣を見直して、体への負担を軽くしてあげてください。
燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の対処法としては、心にも体にも充電期間を作ってあげることが必要です。復活してからは、高すぎる目標を設定せず、チカラを抜いて自然体で過ごすことを心がけることが大切です。

<燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)からの回復>
◯身体的疲労からの回復には、休養や健康的な生活を送るなどの方法をとること。
◯精神的・情緒的疲労は共依存と深くかかわっている可能性も考えられる。そのため、共依存からの回復を考えることも必要となる場合がある。
◯予防にあたっては、セルフケアが重要となる。援助職のスタッフはどうしても自分のことをなおざりにしがちだが、意識的にセルフケアの時間や手段を確保することが燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の予防法として挙げられる。
◯職場内でのラインケア(同僚からのケア)も効果的な手段といえる。
◯「ここまで頑張れたから少し休もうか」と休憩を作るのが一番の対処法。

[PR] 天然素材でケアする心と体のためのメンタルヘルスサプリなら「ヌーススピリッツ

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の予防法について

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の予防としても、まず十分な休養を取ることが重要です。職場の人に気兼ねなく長期休暇を取り、仕事を忘れて気分転換できる環境があることが重要です。趣味やスポーツ、友達とのおしゃべりなど仕事から離れている時間を大切にしましょう。また、仕事のことを相談できる上司や同僚がいることも大切です。そして、リラックスできる環境を整えるとともに、自分の考え方を振り返って少しずつ変えていくこともしましょう。全てを完璧に仕上げるのを諦め、多少の妥協は許す、失敗したことのみに焦点を当てるのではなく、自分が達成してきたこと、出来ることに焦点を当て、自分を肯定的に評価するといったことから、ストレスをうまく対処できるようにしていきましょう。

<燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の予防>
◯燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の状態は、個人の性格と環境との相互作用で生じると考えられる。
◯正しい知識を身につけ、「いつもの自分と違う感じ」という、体や心のSOSサインをキャッチし、速やかに対処することが大切。
◯燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は徐々に進行するプロセスであり、対応を誤れば職業生活のみならず人生を破壊するほどの威力をもちかねない。家族関係の破綻・ひきこもり・飲酒や薬物問題・うつ・自殺企図などの背景ともなりうるものであり、決して軽視しないこと。

また、最近の研究では、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)は、継続的に運動をすることで、予防・改善できるという結果が報告されています。以下にその記事をご紹介します。

────────────────────────────────────────────────────────────────

【コラム】──燃え尽き症候群でうつ病リスク上昇、運動で改善を [イスラエル研究]

イスラエル・テルアビブ大学のSharon Toker氏らは、仕事による燃え尽き症候群(バーンアウト)でうつ病リスクが上昇するものの、身体活動(運動)が増加するに従って改善することが分かったと、2012年1月9日付の米医学誌「Journal of Applied Psychology」(電子版)に発表した。同氏らは、職場でのメンタルヘルス対策が不十分な場合、就労者は自らのストレス管理のために積極的に運動を行うべきと主張している。

Toker氏らは、2003~09年に3回にわたる定期健康診断を受けた民間企業および公共機関に就労する2,214人から、就業時間が週20時間以下やデータが不十分な人などを除く1,632人(男性70%、初回検診時の平均年齢46.6歳)を対象に解析を行った。

(1)健診1~2回目の燃え尽き症候群の増加が健診2~3回目のうつ病の増加に与える影響、(2)健診1~2回目のうつ病の増加が健診2~3回目の燃え尽き症候群の増加に与える影響―を検討。さらに、それぞれに対する運動の影響についても分析した。

その結果、健診1~2回目の燃え尽き症候群の増加は健診2~3回目のうつ病の増加と関連し、この関係は運動強度が増えるに従って減少した。一方、健診1~2回目のうつ病の増加は健診2~3回目の燃え尽き症候群の増加と関連し、この関係も運動強度が増えると減少した。

燃え尽き症候群とうつ病の関連は、運動を全く行わない人で最も顕著で、1週間当たりの運動時間が多くなるにつれて弱まり、運動時間が最も多かった人(240分)では、2つの病気の関連が認められなくなった。

今回の結果から、Toker氏らは「健診1~2回目で燃え尽き症候群が増加すると健診2~3回目でうつ病が増加し、同様に、健診1~2回目でうつ病が増えると健診2~3回目で燃え尽き症候群が増えることが明らかになった。この関連は、運動を全く行わない人で最も強く、運動強度が上昇するに伴い関連が弱くなることが分かった」と結論。集中的な運動による心理的ストレスへの耐久力や回復力を示す研究報告を例に挙げ、特にメンタルヘルス対策が不十分な職場では、就労者自身が運動によりストレス管理を積極的に行うべきと提言している。

出典先URL http://kenko100.jp/news/2012/03/01/02

────────────────────────────────────────────────────────────────

[PR] 天然素材でケアする心と体のためのメンタルヘルスサプリなら「ヌーススピリッツ

 
このページのトップへ▲
うつ むきかげんの気持ちに/ヌーススピリッツ
ホットヨガ入会キャンペーン|進化するヨガ 〜ホットヨガスタジオLAVA 太陽と大地のエネルギー凝縮!スーパーフルー「アサイー」
【タイムセール実施中】Oisixのおためしセット|有機野菜などの安全食材宅配 Oisix(おいしっくす) 働く女性のための訪問型リラクゼーションサービス「イエテラピー」
海外ホテル・国内ホテル・格安ホテルを予約 | ホテルズドットコム (Hotels.com Japan) シャレー・ラ・ネージュ みなかみ ペンション