うつ・キレる・情緒不安定・不眠・摂食障害・依存症「心・精神・身体」の症状と問題を改善・克服するためのサイト

こころの病の治療法

●心の病はどうすれば改善(治療)できるの?

では、こうした「心」の問題を医学的な観点から改善(治療)するには、どうすればよいのでしょうか?

ここでまず、医学的な改善(治療)方法として、「心の病」の改善方法を理解するためにも、私たちに馴染みのある「身体」の問題を治療する場合、どのような方法があるのかを考えてみたいと思います。

「身体」に関する一般的な改善(治療)方法としては、大きく分けて、次の2つの方法が考えられます。

 

  • いわゆる薬(医薬品)による化学(薬物)療法
  • 機能性食品(サプリメント・健康食品)による代替療法

「身体」に関する病の場合、大抵の病気を治すには、病院へ行き、薬(医薬品)による化学(薬物)療法や手術などを含む近代医療での治療が一般的です。しかし、化学(薬物)療法には、副作用などの問題があるため、最近では、新たに「代替医療」といった新しい治療法が社会的にも注目され、浸透しはじめています。
<2つの治療法に関する特徴>
いわゆる薬(医薬品)による化学(薬物)療法
→・・・副作用がある
機能性食品(サプリメント・健康食品)による代替療法
→・・・副作用がない

>> 化学(薬物)療法・近代医療って何?
>> 機能性食品(サプリメント・健康食品)って何?
>> 代替療法って何?
>> 副作用って何?

では、「心の病」はどうかと言うと・・・

一般的には、その主な改善(治療)方法として考えられるのは、いわゆる薬(医薬品)による化学(薬物)療法です。

>> 「心の病」に使用される薬(医薬品)とは? のページはこちら!

※もちろん、「心の病」の治療法は薬物療法だけではありません。薬物療法を使わない場合もありますし、他の療法と併用して薬物療法を使う場合などもあります。

>> 「心の病」を治すために使われるその他の治療法とは?のページはこちら!

ただし、化学(薬物)療法には「身体」の治療法と同様、問題があります。それは、薬の使用に伴う副作用の問題です。

>> 化学(薬物)療法・近代医療って何?

>> 副作用って何?

ここで、化学(薬物)療法に対する誤った認識を持っていただきたくないため、はっきりと断言しておきたいと思います。それは、急性の発作や重度の症状など、日常生活に支障をきたす症状や命に関わる緊急時の場合、化学(薬物)療法はなくてはならないものであり、「心の病」にとっても不可欠な治療法であるということです。このサイトでは、決して化学(薬物)療法や近代医療(西洋医学)を否定している訳ではありません。西洋医学は、私たち人間すべてにとって大きな価値と恩恵をもたらしてくれました。そして、今後もその発展が、より多くの病を克服し、心身ともに健康となるために必要な医学の進歩をもたらしてくれるはずです。それだけは、このサイトをご覧になっている皆様にもしっかりと理解していただきたいのです。

ただ、同時に、「心の病」に使用される抗精神病薬や抗不安薬、抗うつ薬、催眠鎮静剤などといった薬を飲む場合は、その薬からもたらされる副作用に耐えなければならないという辛い現実があるのも事実です。そして、あまりに副作用が強い場合は、その副作用を抑えるための薬をまた別に飲み、同時にいく種類もの薬を延々と飲み続けるような生活を余儀なくされることもあります。

その結果、「心の不調」や「心の病」は何とかしたいが、「どうしても薬物療法には抵抗がある」という人や、「精神科」や「心療内科」に自ら足を運ぶことを敬遠している方々も、かなりの割合でいらっしゃるのではないのでしょうか?

 

このページのトップへ▲
うつ むきかげんの気持ちに/ヌーススピリッツ
ホットヨガ入会キャンペーン|進化するヨガ 〜ホットヨガスタジオLAVA 太陽と大地のエネルギー凝縮!スーパーフルー「アサイー」
【タイムセール実施中】Oisixのおためしセット|有機野菜などの安全食材宅配 Oisix(おいしっくす) 働く女性のための訪問型リラクゼーションサービス「イエテラピー」
海外ホテル・国内ホテル・格安ホテルを予約 | ホテルズドットコム (Hotels.com Japan) シャレー・ラ・ネージュ みなかみ ペンション
このページのトップへ▲