うつ・キレる・情緒不安定・不眠・摂食障害・依存症「心・精神・身体」の症状と問題を改善・克服するためのサイト

「こころの病」の原因について

●心の病の原因って何?ーストレスと食・生活習慣

こうした「心の病」は一体何が原因なのでしょうか?

その原因は大きく分けて2つあります。

その1つはストレスです。

もうひとつは食生活と生活習慣なのです。

この原因を見て、「なんだ、そんなこと?」と思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?確かにこの2つは、私たちが日頃から当たり前のようによく耳にしているものばかりです。しかし、本当に私たちはこれらの2つが原因であると知っているのでしょうか?あまりに聞き慣れているが故に、私たち自身、そのことを改めて病気の原因として、掘り下げる機会はなかなかないと思うのです。

ここでは、そんな私たちが「心の病気」をしっかりと理解するためにも、その原因となっている「ストレス」と「食生活・生活習慣」の何が悪いのか?

その理由を改めて見ていきたいと思います。

 

●ストレスとは何なの? 何が悪いの?

私たちの「心」や「身体」に何らかの不調や病気が現れるとき、その根本的な原因の1つとして、必ず挙げられるのがストレスです。特に「心の病気」の場合は、必ずこのストレスが関わっています。もちろん、「身体の病気」の場合も、ほとんどの疾患に関わっています。でも、ストレスは目に見えません。だからこそ、大抵の場合は気づかないうちに、いつの間にかこのストレスを貯め込んでしまいます。すると、それが人によって「心」の不調として、ときには「身体」の不調として、さらには「心」と「身体」の両方に現れてしまうのです。

今や誰もが何らかのストレスを抱えている時代です。もっと言えば、私たちがストレスを感じずに生きていくことは不可能と言っても過言ではありません。そうなのです!実は、私たちは生きている限り、決してストレスから逃れることはできないのです。そして、この逃れることのできないストレスが原因で、私たちの「心」と「身体」は、大変深刻な事態に直面しています。

では、この「ストレス」とは一体何者で、どのようなものなのでしょうか?

また、なぜ私たちはストレスから逃れることができないのでしょうか?

そして、ストレスに対する解決策はないのでしょうか?

その答え(解決法)をお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

>> ストレスとは何?─ストレスの解決法とは?

 

●食生活・生活習慣の何が悪いの?

「心」や「身体」に大きく影響しているもう1つの原因が「食生活」と「生活習慣」です。これらは上記の「心の病」の原因である「ストレス」の発生にも大きく関係しています。「食・生活習慣」が不規則で偏ったものになると、「ストレス」を助長するだけでなく、直接的に「心」や「身体」に対しても悪影響をもたらします。ところが、私たちはほとんどの場合、「これくらいなら大丈夫だろう」という軽い気持ちで、自分の「食・生活習慣」に無頓着です。しかし、あまりに不摂生を積み重ねていると、取り返しのつかない状態に陥る危険があります。ある研究では、食べ物の影響が病気(例えばガンや生活習慣病など)として現れるには、10年から20年という長い期間を要することが報告され、さらに病気の種類によっても食べ物の影響が出てくる期間には、それぞれに時間的なズレがあることも分かってきました。このように「食・生活習慣」の影響はスグに現れることがないので、どうしても油断してしまいがちです。しかし、そのまま放っておくと大変深刻な問題に発展してしまいます。もちろん、だからと言って恐れる必要はまったくありません。なぜなら、「食・生活習慣」は、その改善ポイントを知り、実践することで、「ストレス」の大部分を回避・軽減できるだけでなく、「心」も「身体」も病気知らずの健康体を維持できる力強い味方になってくれるからなのです。

では、具体的に「食・生活習慣」の何が悪いのでしょうか?

そして、どうすれば改善することができ、「食・生活習慣」を味方につけることができるのでしょうか?

その答え(解決法)をお知りになりたい方はこちらをご覧ください。
>> 食生活・生活習慣の解決法とは?

 

このページのトップへ▲
うつ むきかげんの気持ちに/ヌーススピリッツ
ホットヨガ入会キャンペーン|進化するヨガ 〜ホットヨガスタジオLAVA 太陽と大地のエネルギー凝縮!スーパーフルー「アサイー」
【タイムセール実施中】Oisixのおためしセット|有機野菜などの安全食材宅配 Oisix(おいしっくす) 働く女性のための訪問型リラクゼーションサービス「イエテラピー」
海外ホテル・国内ホテル・格安ホテルを予約 | ホテルズドットコム (Hotels.com Japan) シャレー・ラ・ネージュ みなかみ ペンション
このページのトップへ▲